第二回公演「とびらの向こう」オーディション

2019年3月27日(水)~31日(日)、アトリエファンファーレ東新宿にて第二回公演を行います。
公演のメインキャストとして出演していただける方を募集します。
《企画概要》
Flat-c主催団体・劇団ワンブリカは、2017年7月に発足し、2018年3月にシアター風姿花伝にて旗揚げ公演を行いました。
映像を使用したオープニング、殺陣やダンス、2.5次元的な演出などのエンターテイメント性と芸術性を兼ね備えた舞台を制作します。

《作品概要》
「とびらの向こう」作:関勝一
「とびらの向こう」は司馬遼太郎の「竜馬がゆく」をモチーフに新撰組、幕末の志士たちと高校生の少女の物語です。殺陣アクションやファンタジー要素の中に、引きこもりや不登校などの社会問題も扱い、メッセージ性の強い脚本です。

■あらすじ
ミサキは部屋の中で本ばっかり読んでいる、引きこもりの高校生。本の中の世界だけがミサキの居場所だった。
いつものように部屋にこもっていると、妹のチイが不思議なノートを持ってくる。
「お姉ちゃん、だれに会いたいの?」
チイのノートは書いたことが実現する魔法のノート。
司馬遼太郎の「竜馬がゆく」が好きなミサキは、坂本龍馬に会いたいと言った。チイがノートに名前を書くと、本当に坂本龍馬が現れて、二人は新撰組に追われているという龍馬をかくまうことに。しかし、その龍馬は「竜馬がゆく」に書かれている人物とは正反対の弱虫で臆病者だった。
舞台は動乱の世・幕末。
ミサキは龍馬に、日本の未来のため西郷隆盛と桂小五郎を説得し、薩長同盟を結ばせる提案をする。最初はやる気のない龍馬だったがミサキやチイ、おりょうや中岡らに助けられながら維新史の奇跡と言われた男の頭角を現す。
新撰組の介入や薩摩・長州の因縁を乗り越え、ついに同盟は締結する!

幕末アクションファンタジー舞台

臆病者の龍馬とミサキが、新たな時代の扉をひらく!

☆募集要項 ☆
18歳以上の男女。
公演本番・集中稽古に参加できる方。
※事務所などに所属している方は必ず許可を取ってからご応募下さい。
※ダブルキャスト(一部シングルキャスト)

☆オーディション要項☆
書類審査:下記の必要事項を記入し、メールにてご応募下さい。締切2月20日(水)まで。合格者は随時連絡いたします。
実技審査:2月21日(木)書類審査通過者のみメールにてお知らせいたします。

☆公演日程☆
2019年3月27日(水)~31日(日)〈全8ステージ〉
劇場:アトリエファンファーレ東新宿

☆稽古日程☆

顔合わせ 2月26日予定

稽古期間 3月1日~(集中稽古3月18日~1週間程度予定)

小屋入り 3月26日~(26日仕込み/場当たり)
※NG日程等対応可能

☆ノルマ・ギャラ☆
配役に応じて応相談。

〈チケットバック制〉

ノルマ30枚の場合

1枚目から20枚...1枚につき500円バック

21枚目から30枚...1枚につき800円バック

31枚から50枚...1枚につき1,000円バック


〈ワンステ制〉

集客50人以上の方は1ステージ10,000円~

※ツーショットチェキやブロマイド販売を予定。バックあり。


☆応募方法☆
メールにて、
・氏名(ふりがな)
・生年月日
・性別
・所属(ある方のみ)
・身長
・電話番号
・メールアドレス
・顔がはっきりわかる写真

件名を「オーディション応募」とし、flatseapro@gmail.com までお送りください。

☆締め切り☆
締切2月20日(水)まで
※応募者多数の場合、早めに締め切る場合がございます。

☆問い合わせ☆
劇団ワンブリカ制作部
flatseapro@gmail.com